仕事のために、旭川の隣町に引っ越して10日経ちました。
今回は引越しの段ボールは3日間で開き、片づけもスムーズでした。

小さい町なので、買い物はもっぱら旭川市内のお店に行っています。
大好きなイオンも車で10分足らず。
雪の無い時期は便利です。
これから雪降ったり、凍結したときは行けるか心配ですが。

今日は冷え込みました。
最低気温は、1.9℃。
179291.jpg

朝はさすがに部屋も寒かったので、新居で初のストーブ点火。

今の住居は今年2月新築で、未入居だったので
備え付けのいろいろな機器が初稼働しています。

ストーブは灯油のFF式ファンヒーター。
灯油を自分で運ぶことなくスイッチ一つで点くので便利です。
この冬の寒さを乗り切るための重要なアイテムです。


仕事は久々の5日間フルタイム。
まだ生活リズムのペースができ切ってないのと、
相変わらず体を使い夕方まで休憩の無い仕事なので
今週はさすがに疲れました。

でも、おかげで熟睡できる時間が長く、朝の残疲労感があまりありません。
まだ1週間だから、気が張っているというのもあるかな。
来週の10月の3連休辺りに、どっと来るのかもしれません。

腰痛の方も日々多少の腰の重さやじわじわした痛みが出たりしますが、
次の日に引きずってないので助かってます。
このままの感じでいければいいのですが、果たして、ですね。

まだ近辺散策を全くする余裕がありませんが、
自然の多いところなので、雪が降るまでにいろいろ歩いてみたいな。
スポンサーサイト

台風18号は、あちこちに被害をもたらしましたね。
今回は日本中が影響を受けた台風でしたね。

ダンナが15日から昨日まで広島に行っていました。
真面に台風の中に行く感じだったので、交通の面で心配しましたが
昨日の帰路の便では、出発前に引き返しの具体的な話まで出たものの
結果としては、ほぼ定刻出発、定刻到着で新千歳に着き、
道路の通行止めもないところを走ってきたので、無事帰ってきました。

ダンナがいない4日間、私はひたすら引っ越しのための荷造り。
というのも、9月の初めに旭川の隣町でのお仕事の話をいただき、
腰痛など身体的にきついので迷ったのですが、受けることにしました。

今回は来年3月末までの予定。
上富良野からは50㎞ほど。
車で1時間ちょっとなので、若いころなら通ったかもしれませんが、
行きはまだしも、帰りの疲労を考えるときついかな、
何より雪のシーズンは無理!
ということで、バタバタと部屋を借り引っ越し準備をしているというわけです。

当初10月の初めに着任かも、ということでちょっとのんびりしてましたが
22日からということに決まり、3連休も一人でバタバタしてました。
引越しは明日。

毎日、とにかく腰が無事なことを願って作業しています。
果たして無事着任できるか、年度末までもつのか
今回の不安はこれまでで最大です。
何とか乗り越えていきたいと、毎日切実な思いで過ごしています。

庭のコキアが色づいてきました。
179191.jpg

でも昨日の台風で、危惧していた通り片方が倒れました。
179192.jpg
とりあえず補強をしてみましたが、難しいかもしれません。

これから色づくのが楽しみだったのですが、
近いとはいえ、そうそう帰ってこれないので、いい状態の時に見れるかな?
という感じです。

昨日の朝は6.9℃まで下がり、朝のうちポータブルのヒーターを使いました。
日中は晴れたと思ったらにわか雨が降る変なお天気でした。

今日は朝からよく晴れて、風がとても爽やか♪
気温は27℃まで上がったので、部屋は30℃近くになり
夕方まで暑かったのですが、外は早々と10℃台に下がり
秋らしく寒暖の差があります。

ウォーキングをするのも風が心地いい!
少し前から赤とんぼが飛んでいます。
街の中では色付きはじめた木々が目に付くようになりました。
川沿いの歩道では、街路樹の紅葉が始まっています。
179 5 1
続きを読む

今朝は9.2℃まで冷えました。

予報では晴れるということだったので、大物も洗濯したのですが
一日薄い雲が広がり、すっきりとは晴れず、
結局除湿器で仕上げ乾燥をしました。
日中も20℃までしか上がらず、過ごしやすい日でした。

午後、日の出公園まで歩いていきました。
ここのところ、雲がかかることが多かったのですが、久々に山がくっきり。
178301.jpg
丘の上の花畑とともに。 続きを読む

今朝は突然の大音量に驚きました。
北朝鮮のミサイル発射を知らせるものでした。

携帯電話からJアラートの受信を示す着信音が響くと同時に
リビングからサイレンと放送が・・・
町から各戸に配布されている防災無線からの音声でした。
178291.jpg
普段の受信は音量を最小にしていますが、
緊急放送は大音量で響くように設定されているのでしょうね。
近づくと耳が痛いほどでした。

滅多にないことなのと、使い方をよくわかっておらず、
きっとストップもできるのでしょうけど、それもわからず終わるのを待ちました。
(おそらく「緊急解除」を押せばいいのだと思いますが。)

続きを読む