あけましておめでとうございます

曇って初日の出は見れませんでしたが、
暖かめの穏やかなお正月となっている上富良野です。

この1年が皆様にとっても良いお年となることをお祈りしています。
今年もよろしくお願いいたします。

元旦の昨日は、例年のようにテレビを見ながら食べて飲んでのんびりしました。

毎年同じ青森風のお雑煮
171 1 1


続きを読む
スポンサーサイト

今年もご訪問いただきありがとうございました。

大晦日ということですが、いろいろ準備をしているもののあまり実感がわきません。

今朝は15cmほどの積雪があり、除雪が入ったので
1時間半ほどダンナと今年最後の雪かきをしました。

部屋や事務所の掃除も終え、夕方日帰り温泉に行きました。
いつもは夜8時半頃に行くので、比較的ゆったりしていますが、
今日はさすがに混雑していました。

思えば以前埼玉などから通っていた時は、休日のことが多く
混雑していることが多かったなぁ、と思いだし懐かしく感じました。

夜はテレビにかじりついてのんびりとしています(*^_^*)

今年1年間は、3月までは札幌で一人で毎日忙しく
余裕のない日々を送っていました。
体がついていかず、仕事を辞めることにして
体調をみながらゆっくりと引越をし、上富良野に戻りました。

上富良野ではリハビリと称し、のんびりと過ごしてしまいました。
上富良野に戻って8カ月が過ぎたものの
いまだに地に足が付いた感がありません。
きっといろいろと迷いが残っているためだと思うので、
来年はその迷いを減らす努力をしないとなぁと思っています。

今年1年ご訪問いただいた皆様、コメントをいただいた皆様
どうもありがとうございました。
来年もマイペースではありますが、アップしていこうと思いますので
またよろしければご訪問ください。

皆様におかれましては、良いお年をお迎えください。

上富良野の家で初めて、4年ぶりにお正月のお花を活けました。
1612313.jpg

大晦日となりました。
専業主婦で時間があるとはいえ、徹底した大掃除はせず
かなり手抜きで終える予定です。

少し前から少しずついろんな場所をしてますが、
お役立ちグッズで助かっているのが、キッチンのレンジフード。

我が家の換気扇はこのタイプ。
1612263.jpg
整流板(ふた)を外すと、黒いフィルターが1枚あります。
そこに市販のフィルターを付けて、汚れ防止をしてますが、
換気扇が常時換気扇の役目も備えているので、
油の使用頻度が少ないためか、普段は埃がついていることが多いです。

これだけでも油防止には結構なるのですが、秘密兵器はその中。 続きを読む

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今年も昨年同様、たま~にアップ、の状態になりそうですが (*^_^*)

さて、タイトルの「年賀状」のことです。
年が明けて、何人かの方から「年賀状が宛先不明で戻ってきた」との
メールをいただいています。
ブログを見ていただいている方の中にも、いらっしゃるかもしれません。
せっかく送っていただいたのに、申し訳ありません。

状況としては・・・
「上富良野から札幌への転送期限が切れた」ためだと思います。
普段の郵便物の中には、未だに転送されてくるものもありますが、
転送期限は7月に切れています。

ダンナと連名のものは着いていますが、私単独のものはダメなようです。

もう一昨年になりますね。
5月に札幌から上富良野に移り、7月に札幌の別の住所に引っ越し、
昨年の年賀状で転居のことも触れてはいましたが、
上富良野にも居所があるので、ややこしいのですね。
本当に申し訳ありません。


年が明けて2日。
昨日は穏やかでしたが、今日は結構雪が降りました。
特に夜になってから降り方が強まり、おさまったのを見計らって
ダンナが今日2回目の雪かきをしています。
明日も降りそうなので、また必要かな。
多くないことを祈りばかりです。

明日は札幌に戻ろうと考えてますが、ちょっと荒れそうな気もするので
様子を見て動きたいと思います。

今日から3連休。
初日の今日は、”いい夫婦の日”。
我が家では”入籍記念日”となります(*^_^*)

入籍記念日とはいえ、毎年もう何もしていないし、
今日もダンナと話題にもしてなかったのですけど(*^_^*)

そのことは別として3連休なので、上富良野に帰るつもりでした。
が・・・・
札幌滞在です(>_<)

数日前から喉が痛く、風邪気味なのと、ここのところ疲れ気味ということもあり、
今朝はゆっくりと起きだしました。
起きてからの体調をみて、帰るかどうか決めようと思っていました。

起きてみて、やはり喉が痛く、今日は1日養生することにしたのです。
市販の風邪薬を飲んで、一時的に症状はよくなっていますが、
明日はどうかな・・・

上富良野に帰れなくても、せめて街に出たいとは思う私です。