FC2ブログ

昨日11月4日は、一日家でまったりとし、ラジオを聴き入ってました。
12時15分から,NHK-FMでタイトルの
「今日は一日“小田和正”三昧 ENCORE!!」
があったためです。
12時15分から21時15分までの9時間(途中30分の中断あり)、聴けました(^o^)

今回は9時間でしたが、2年前の前回には10時間だったとか。
その時は聴けていなかったので、今回はと準備を整えました。
ラジオは普段使うことがなく、防災用として小さいものがあり
聴けることを確認。
でも、CDデッキでも聴けないかとしまいこんでいたのを引っ張り出し
チューニングしたら綺麗に入ったので、そちらを使用。

このために、夕食は前日に作ったものの残りにプラスして
ダンナがお寿司を買ってきてくれたので、それで済ませました。
おかげで9時間、まったりと聴くことができました。

アナウンサーは小田さんの大ファンである阿部渉さんなので、
ファンが聞いてほしいこともちゃんと聞いてくださったり、
小田さんについて小田さん本人より詳しい記憶で解説され
安心して楽しく聞くことができました。

曲は重複するものもありましたが60曲近くかかり、
以前や最近のライブでの音源あり、昔のオフコース時代の音源ありなど
いろんなバージョンがあり、それもまた楽しく懐かしかったです。
曲を聴いたりトークを聞いて、笑ったり泣いたり
ライブを思い浮かべながら手を振ったりし楽しみました。

どの曲も好きなものばかりでしたが、「来たーっ」と思ったのが
「NEXTのテーマ~僕等がいた~」です。
最近はライブでも入らず、なかなか聴く機会がない曲。
よく聴いていた当時の35年前、北海道に初めてきて、作ってもらったもの。
1911 4 1
曲の一節ですが、思い入れがあったので木彫りにしていただきました。
今思えば大変な作業だったと思いますが、宝物になりました。
しまいこんであったので、久々に見ましたが、
今見てもやはり心打たれる一節です。

番組を通して、私自身はこの懐かしいものと再会しましたが、
リクエストへのメッセージやツイッターでの呟きにも触れ、
多くの方の思いを知れたし、共有できたし、
何より小田さんと同じ時間を過ごせていたことが嬉しくて
とても貴重な時間を過ごせたなと感じました。
スポンサーサイト



昨日今日と25度ほどまで上がり過ごしやすい日でした。
この中札幌に出かけていました。
目的はアリスのコンサート参戦。

昔かなりハマって聴き、伊勢であったコンサートに立ち見でしたが
行くことができたのを思い出します。
解散後は聞くことも少なくなりましたが、6年前のツアーの時、
札幌は取れなかったけど、追加公演の名古屋が取れて
行くことができました。そして今回・・・

2017年12月に再結成し、2018年から準備を始め、
今年5月から来年2月まで6年ぶりのコンサートが始まりました。
4月の末にチケットを取ることができていたので、
とても楽しみにしていました。

場所は昨年できた新しい会場「札幌文化芸術劇場hitaru」。
199292.jpg
逆光でうまく撮れてないですが、窓の外にはテレビ塔が見えてます。

令和改元初日の5月1日に今ツアーのセットリストがほぼ入ったCD
「ALICE 限りなき挑戦-OPEN GATE-」
が発売されていたので購入し、予習をしていきました。
懐かしい曲や少しなじみのない曲もありましたが、
当日までにはほぼ聴き慣れ、より盛り上がることができました。

hitaruは4階まで席があり、高さのあるホールでした。
客層は40代以上の方がほとんどという感じで
若い人はほとんど見かけない感じでした。
アリスの3人も70歳になり、合わせて210歳というのを
いろいろなところで使っていますね。

座席が1階の11列目のほぼ真ん中といういい位置で、
肉眼でもはっきりと3人の表情がわかり、
立ち上がるとチンペイさん(谷村さん)のほぼ正面の高さに!
段差がある席なので前に障害になるものがなく、
何度も目があったのでは?と思えるほどの席でした(*^_^*)

懐かしい曲では聴いていた当時に引き戻され一緒に歌い
ノリのいい曲では立ち上がって手拍子で盛り上がり・・・
2時間半ほどの公演でしたが、あっという間に過ぎてしまいました。

途中に20分の休憩がありました。
70歳という年齢を考えると、特にドラマーのキンちゃん(矢沢さん)の
負担が大きいんだと思います。
歌やトークでアピールされるベーヤン(堀内さん)とチンペイさんと違い
前に出ることは少ないのですが、力強いドラムの響きは健在で
アリスの曲に欠かせない音・響きで魅せてくれました。

チンペイさんの優しい口調の語りかけもあり、
とてもアットホーム感を感じた公演でした。
この後2月まで、お元気で回っていただきたいと思いました。
そしていつかまたアリスと再会したいものです。

朝晩秋らしい涼しさになってきた上富良野。
明日明後日は日中も気温が上がらず、最高気温は14℃の予報。
今夜からの雨予報の中、大雪山系では雪の予報が・・・
この時期、山では一度は降りますが、いよいよかな?

さて、タイトルのロケセットめぐりです。
NHK連続テレビ小説「なつぞら」は十勝でも撮影されましたが、
その中の3つの町でロケセットが公開されています。
先日、そのうちの2つの町に日帰りで行ってきました。

まずは新得町。
ここでは「しばた牧場への道」と題し、入口看板などがあります。
199144.jpg

199145.jpg

予報では曇りでしたが、思いのほか晴れ間があり、
青空を写しこむことができました。
続きを読む

結局また行ってしまいました(*^.^*)
小田さんの神戸公演。

四日市が終わった後、やはり可能性かあるなら行きたいと思い出し、
予約可能なサイトをチェック。
でも、抽選はことごとく外れ、一般発売はタッチの差で取れず。
残るはリセールや間際の当日引換券の可能性。
連日チェックしていたものの、2つのサイトは見逃し、
当日引換券も売り切れ。
残る一つのサイト情報にかけました。

公演の2日前の16日の日中に突然午後5時から販売の情報が出たようで、
たまたま5時過ぎにチェックして見つけ、慌ててサイトに入り購入できました。
6時には売り切れていたのでラッキーでした。

そして宿と飛行機の手配。
実は、一度パックで飛行機とホテルを押さえたのですが、
抽選がことごとく外れ、キャンセル料が高くなるので解約しました。
今回は行きを格安航空券で、帰りを伊丹からマイレージを使ったので、
結果としてホテル込でも、当初のパックの半額近い旅費で済みました。

台風や大雨が心配でしたが、18日の午後新千歳から神戸空港へ。
神戸空港を使うのは初めてでしたが、街までのアクセスのいいこと!
時間が有効に使える感じですね。
神戸は震災前に何度か行って以来なので25年以上ぶり。
すっかり初めて行く感覚でした。

私は2日目19日の公演に行きました。
5時半から当日券の受取りがあったのですが、
初めての場所なので、4時半過ぎには会場のワールド記念ホールに到着。
既に当日券受取りの列ができていたので、雨宿りがてら並びました。

隣り合わせた京都からの女性と話しを始めて時間を過ごし
結局その方と隣同士の席をいただいて、始まるまで盛り上がりました。
その方も何回も参戦されているファンクラブ員の方でした。
席はスタンドの最上列、正面に近い機材横の近くだったので
遠くでしたが小田さんも映像も正面から見れるところでした。
会場がさほど大きくなかったので、全体も見渡せ
「いい席だったね」と彼女と喜んでいました。

小田さんの歌は変わらず心に響くのですが、
お疲れなのか、声は少し出づらそうなこともあったのでは、と感じました。
それでも、何曲も会場全体で大合唱になることもあり
盛り上がりました。

今回のアンコールツアーも残すは愛媛での2日間のみ。
最後まで無事に終えられることを祈っています。
そして、「次」の機会があることを願っています。


今回は雨の中会場に到着後、すぐ並んだので写真を撮りませんでした。
神戸に行った記念?に、同じく雨の中行ったメリケンパークでの写真。
197181.jpg
時間が遅かったので、行って写真を撮っただけで、
ポートタワーにも上っていませんが(*^_^*)

神戸では少し散策もしましたが、それはアップできれば。

今日明日の2日間、旭川でツーデーウォークが開催されています。
今回は私も1日目だけ参加しました。

参加のために昨日旭川に泊まったのですが、
ウォーキング関係の知り合いも旭川入りしているということで
夕方からイオン旭川駅前店でお会いし、夕食を食べたりして
2時間ほどお話をしました。
4年ぶりの再会になります。

今日私は10kmのコースに参加だったので、
9時までに行けばよかったのですが、車を止めるために早めに会場入り。
そこで昨日の彼女とも会い、彼女のおかげで
以前札幌の大会などでお会いした福岡からのご夫妻、
ウォーキング関係のSNSでコメントをくださっていた東京のご夫妻にも
初めてお会いすることができました。
皆さん長距離を歩かれたので、ウォークは一人で出ました。

会場のサイパル円環広場
197 6 1
続きを読む