1か月ぶりとなりました。
勤務終了に向けてバタバタとした日々を送っていましたが、
今日残務整理も終わり、明日からの2日間はお休みを取り、
実質今日で勤務終了となりました。

今回の勤務は6カ月余り。
勤務前にようやく腰痛が緩和してきたところだったので、
無事に年度末を迎えられるか、いつも不安がありました。
予め負担が大きくならないよう、いろいろ配慮をいただきつつも
時折辛くて周りの方にヘルプを出したり、
痛み止めを飲み続けたりしてました。

そんな状態ではありましたが、終わってみれば幸せな半年でした。
今回の職場でいた部署は、年齢層が高く、
年の近い人が多かったので、そういう意味では居心地がよかったかな。

仕事内容も、マイナスも二桁の中で外での活動が多かったのですが、
好きな活動でもあったので、仕事でできるなんてと、楽しくもありました。
そういう意味ではぎゅっと詰まった半年でした。

ただ、専門職としては悩むことも多かったです。
それは年々ひどくなってくるかな。
年を取ってきたところでのブランクは、影響が大きいのです。
自分の勉強不足もあるのですが、なかなか新たに勉強を進める
時間的・身体的・精神的余裕が持てない日々で、
刺激をいただいてばかりで、あまり向上できなかったかなという反省があります。
そういう意味では、あまり貢献できずに終わった感があります。

それでも、無事任期を終えられた安堵感は大きいです。
この後は・・・

4月からのお仕事の話もいくつかいただいたり、自分でもリサーチしましたが、
一旦上富良野に戻ることにしました。
ということで、また引越しです。
今回も混雑する年度末は外し、4月半ば過ぎの引っ越しになります。
ぼちぼちと準備を進める予定です。
スポンサーサイト

仕事のために、旭川の隣町に引っ越して10日経ちました。
今回は引越しの段ボールは3日間で開き、片づけもスムーズでした。

小さい町なので、買い物はもっぱら旭川市内のお店に行っています。
大好きなイオンも車で10分足らず。
雪の無い時期は便利です。
これから雪降ったり、凍結したときは行けるか心配ですが。

今日は冷え込みました。
最低気温は、1.9℃。
179291.jpg

朝はさすがに部屋も寒かったので、新居で初のストーブ点火。

今の住居は今年2月新築で、未入居だったので
備え付けのいろいろな機器が初稼働しています。

ストーブは灯油のFF式ファンヒーター。
灯油を自分で運ぶことなくスイッチ一つで点くので便利です。
この冬の寒さを乗り切るための重要なアイテムです。


仕事は久々の5日間フルタイム。
まだ生活リズムのペースができ切ってないのと、
相変わらず体を使い夕方まで休憩の無い仕事なので
今週はさすがに疲れました。

でも、おかげで熟睡できる時間が長く、朝の残疲労感があまりありません。
まだ1週間だから、気が張っているというのもあるかな。
来週の10月の3連休辺りに、どっと来るのかもしれません。

腰痛の方も日々多少の腰の重さやじわじわした痛みが出たりしますが、
次の日に引きずってないので助かってます。
このままの感じでいければいいのですが、果たして、ですね。

まだ近辺散策を全くする余裕がありませんが、
自然の多いところなので、雪が降るまでにいろいろ歩いてみたいな。

台風18号は、あちこちに被害をもたらしましたね。
今回は日本中が影響を受けた台風でしたね。

ダンナが15日から昨日まで広島に行っていました。
真面に台風の中に行く感じだったので、交通の面で心配しましたが
昨日の帰路の便では、出発前に引き返しの具体的な話まで出たものの
結果としては、ほぼ定刻出発、定刻到着で新千歳に着き、
道路の通行止めもないところを走ってきたので、無事帰ってきました。

ダンナがいない4日間、私はひたすら引っ越しのための荷造り。
というのも、9月の初めに旭川の隣町でのお仕事の話をいただき、
腰痛など身体的にきついので迷ったのですが、受けることにしました。

今回は来年3月末までの予定。
上富良野からは50㎞ほど。
車で1時間ちょっとなので、若いころなら通ったかもしれませんが、
行きはまだしも、帰りの疲労を考えるときついかな、
何より雪のシーズンは無理!
ということで、バタバタと部屋を借り引っ越し準備をしているというわけです。

当初10月の初めに着任かも、ということでちょっとのんびりしてましたが
22日からということに決まり、3連休も一人でバタバタしてました。
引越しは明日。

毎日、とにかく腰が無事なことを願って作業しています。
果たして無事着任できるか、年度末までもつのか
今回の不安はこれまでで最大です。
何とか乗り越えていきたいと、毎日切実な思いで過ごしています。

庭のコキアが色づいてきました。
179191.jpg

でも昨日の台風で、危惧していた通り片方が倒れました。
179192.jpg
とりあえず補強をしてみましたが、難しいかもしれません。

これから色づくのが楽しみだったのですが、
近いとはいえ、そうそう帰ってこれないので、いい状態の時に見れるかな?
という感じです。

今日で、勤務が終わりました。
早く片付けられれば、昨日とかからお休みを取ってしまうこともできましたが、
なんだかんだと残してしまい、今日のお昼で終了。
午後からお休みを取ってきました。

まだ、終わった実感がないのですが、明日以降じわじわと来るかな?
今回の勤務は1年9カ月間。
学んだこともたくさんあるのですが、
体力的にも精神的にも辛い期間となりました。
やはり「年には勝てない」を実感です。
自分の無力さも痛感しました。

今後については、まず体調を回復させること、
それにともに、精神面でも立て直しを図ること、
必要な勉強をすること、が課題かな。

4月26日の引っ越しに向け、ゆっくりと準備を進めていきます。

昨日職場の部署での送別会がありました。
24日は職場全体の送別会があります。

今回、私も送別者となりました。
突然決めた感じで、いろいろご迷惑もおかけしてしまいましたが、決めました。

元々、今回の仕事は休まれる方の代替で入っていて、
この3月までの任期でした。
それが、夏ごろにもう1年伸びそうなことがわかりました。
2月に入るころまで、「もう1年頑張れるかな」という気持ちに傾いてました。

今年度の仕事は身体的にも精神的にもかなりハードでした。
職場環境的にそんな状態の上に、年齢的なこともあってか
体調の悪いことの多い年度でした。

2月に入ってから心身ともに不調が続き、来年度続ける自信がなくなりました。
代替で入っているので、何かあって病休を取るというわけにもいかず、
年度途中でご迷惑をかけるよりは、
きりのいい年度末で区切りをつけた方がいいと考えました。
その決断に時間がかかってしまったので、突然の話になってしまったのです。

そんな状態なので、送別会を開いていただくのも申し訳なくて
私一人なら辞退するところですが、他の方の送別も兼ねているので
参加しています。

仕事をやめて、混み合う時期を避けた4月の半ば過ぎに上富良野に引っ越しをします。
ダンナの仕事もまだまだ私を扶養できるほどではないので、
できる手伝いをしつつも、休養し、次のステップを考えようと思います。

親のことでもいろいろ心配なこともあり、自由がきく時間があるときに
帰る機会が増やせれば、という思いもありますしね。