昨日から大荒れだった北海道。
札幌もかなり荒れました。
積雪も増え、現在の札幌の積雪は80cmを超えました。

昨日は、一昨日のスキーの疲れの回復のためもあり、
荒れた中出かける気にもなれずに、部屋で過ごし、
夕方風雪強まる中、近くのスーパーに食材を買いに出かけたくらいでした。

今日も朝から横殴りの吹雪。
午後には上がるかと思ったら、意外に長引いていましたが、
午後遅くになってやっと空が明るくなりました。

車の周りには吹きだまった雪がもっさり。
雪下ろしをし、周りの雪をよけ、車を動かしてスーパーへ買い物へ。

その後、地下鉄に乗って円山公園に向かいました。
このお休みの間に、北海道神宮に行きたいと思っていたのですが、
このお天気で断念しかけていました。
でも、空もあけてきたので3時ころから「行こう!」と思い直したのです。

地下鉄の乗継もスムーズで、参道も歩きやすく、人も多くなったので
参拝はすんなり終えることができました。
151 181

手水舎は今年も凍りかけています。
151 182
人が途切れる場面もありました。
151 183
まだ露店なども出ていて、海外からの観光客も多く見受けられました。

参拝後は、寄り道せずに帰宅したのでした。
とりあえず、考えていた場所の参拝をすべて終えることができ
気分的には「今年も始まった」とやっと思えました。
スポンサーサイト

昨日までの数日、雪が降らず、気温も高めで
ツルツル路面になっていた札幌ですが、昨夜から少し雪が降り、
ツルツルが少し解消されました。
天気予報では曇りの予報でしたが・・・

今日は20年近く振りに、ゲレンデスキーをしに、手稲のスキー場
「テイネオリンピア」に行ってました。
「20年近く振り」というのは、いつからしてないのか記憶が曖昧なため(*^_^*)
ダンナと結婚した頃が最後かなと思うので、17年くらいかも・・・

「なぜ今スキーか?」なのですが、仕事です。
今の職場で2月にスキーをする必要があり、その前の研修だったのです。
他の方々は滑れる方が多いので、希望者だけだったのですが、
受けないで2月のスキーは不安だったので、希望しました。
何せもともとプルークボーゲンまでしかできていないので・・・

とはいえ、腰痛やら首肩の不調で、クロカンやスノーシューをやめていたので
今日の研修でまた不調に陥るのではと、かなり不安でした。

スキーセットは、職場の方のご家族にお借りすることができ、
ウェアは以前からのものを上富良野から持ってきてあったので、
ゴーグルなどの小物やインナーだけ新調して臨みました。

何せ久しぶりなので、インナーなどどんな感じだったか、
クロカンとは少し違うので、お店で確認しての購入でした。
今日の装備で、寒さ対策のほぼバッチリでした。

朝職場から車に乗せていただき、1時間足らずで到着。
だんだん晴れ間も出て、予報に反して1日いいお天気。
上からは、手稲の街や石狩湾などがよく見えていて、スキー日和でした。

朝9時ころから夕方4時まで、休憩をはさみながら研修。
初歩的なことから進んでいったので、何とかついていくことができ、
感覚も思い出しました。

昔と違って、最近の「カービングスキー」は
とても扱いやすく滑りやすいことも体感。

何度か転びもしましたが、ゲレンデは北海道らしいパウダースノーで
とても滑りやすいコースとコンディションで、
昔感じたような斜面の怖さは感じることもなく、助かりました。
さすが北海道のゲレンデです。

午前中の研修で、腰に多少の重さが出ていましたが、
1日何とか持ちました。
腕はあまり使ってないので、首肩は大丈夫でした。

でも、帰宅後疲れと腰の重さが増してきたので、
明日以降、何かちょっと出るかもしれません。
足などの筋肉痛は確実に出そうです。

でも、結構楽しかったです。
また行ってもいいかなと思えるほどでした。