全国的に猛威をふるっているインフルエンザ。
職場でも2月半ばから罹患者が出始めました。
そして私も罹患してしまいました!

その前から疲労が溜まっていて
抵抗力が落ちているとは思っていましたが
土曜日に37℃の微熱が。
風邪症状はあり、念のため受診して検査したら陰性。
薬も処方されず様子を見ていたら、
日曜日には39℃まで上がりました。
とりあえず水分と睡眠を取り、市販の風邪薬を飲んでいたら
今朝には36℃台に下がりました。
インフルエンザの場合、熱が下がっても2日は静養が必要なため
今日もう一度受診したら、A型でした。
このまま、熱が上がらなけば3月1日から出勤できます。

ただ、今年はAもBも流行っていて、B型の方が多いので
B型を罹患する可能性もあるので注意するよう言われました。
職場でも両方の型が流行っていますので、
戻った後確かに要注意だなと思っています。

とにかく手洗いとうがいを励行するようにと病院で言われました。
皆様もお気を付けください。
スポンサーサイト

昨日は午後から荒れて風雪が強くなりましたが、
朝には晴れて風もないほど穏やかになりました。
気温はマイナス17℃、冷え込みました。

そんな中、今日は旭山動物園に行きました。
というのも、東海の旅仲間が昨日旭川入りし、
今日動物園に行ってから帰るというので、会うことになったのです。

彼女とは埼玉にいたころに、旅仲間10人ほどで長野であった以来かな、
もう15年以上前かも、と話しました。

冬の動物園は10時半開園。
それに合わせて9時40分のバスに乗るというので
旭川駅で待ち合わせました。
今は中国の春節と重なり、動物園行きのバスも長蛇の列。
ギュウギュウになりながら立ちっぱなしで乗っていきましたが
積もる話に花が咲いて辛さは感じませんでした。

動物園では開園待ちの列がものすごくのび、少し早めに中に入れましたが、
獣舎に行けるのは定刻で、それまで売店に入ったり写真を撮ったりして待ちました。

彼女の目的は「ぺんぎんの散歩」。
12時には出たいという短い滞在予定で
ペンギン館周辺の獣舎を回って出ました。

最大の目的のペンギンの散歩
182188.jpg


続きを読む