FC2ブログ

昨日のブログは午前中にアップしました。
地震後の停電は1日足らずで解消したと。

我が家では7日の午前1時過ぎに電気が点きました。
これで町の停電は解消したのだと思い込んでいました。
ところが・・・

7日午後、スーパーに行ったら、途中の信号が消えていて店も暗い。
まだ復旧していなかったのです。
もう人は閑散としていて列はなかったのですが、
やはりスタッフが一人ついて一緒に回りました。
野菜を少し購入して出た後、町の中を少し走りました(車でした)

すると、コンビニやドラッグストアなどほとんどのお店がまだ真っ暗。
信号も街の半分は点いていませんでした。
小学校もまだ復旧していなかったようです。

どうも、電気経路の分かれ方によるようです。
病院や官公庁など早く電気が必要なところに優先的に流れるようで、
家はそこに比較的近いので、経路上にあったのかもしれません。
そう考えると、点いていなかった地域は、離れているところです。

この時に停電していた地域も夜までには解消したようで、
今日は町のいろいろな施設が使えるようになってきたと放送がありました。

ガソリンスタンドは、昨日は午前中は休業していましたが、
午後は営業していたらしく、車列ができていたとダンナが行ってました。
今日はどうかなと思ったら、普通に営業していて、
混雑もなく平常時と同じでした。


今日8日のスーパーは、電気がついて普通に営業していました。
行くまでは、「まだ生鮮品は入ってこないだろうから、
夕食のメインは備蓄品の魚の缶詰かな」と考えていました。
そしたら、肉も魚も野菜も普通に並んでいました
お惣菜も通常の半分くらいありました。
ハムや練り物などの加工品はなく、パンも売り切れ。
でも、町内に豆腐屋さんがあるので、1種類だけ豆腐があり、これは購入。
結果として、夕食は普段と変わらないものを作ることができました。

しかも農村部ということもあり、昨日はお隣からトウモロコシを、
先日は野菜をいただいていたので、かなり助かっています。
ちょうど収穫期というのが幸いしたようです。

個人的には、乳製品が入るようになれば、もう平常の食生活に戻ります。
3日目にしてここまで戻るなんて、思いもよりませんでした。
本当にありがたいことです。

この後大きな余震でまた停電しない限り、平常に戻っていきそうで、
いろんな方から、必要なものがあれば送るから連絡して、
とのメールをいただきましたが、大丈夫そうです。
ご心配をいただいた方々にはお礼申し上げます。
ありがとうございました。
スポンサーサイト