FC2ブログ

昨日も今日も良く晴れて爽やかな札幌です。

あと何回こんなきれいな空が見られるかな?
144 141
山の雪も少しずつ減ってきています。

昨日は気温があまりあがらず、風も強かったのですが、
今日は暖かくなりそうです。



引っ越しに向け、バタバタしていますが、
荷造りはなかなか進みません(>_<)

昨日は、2台ある自転車の処分のために、
防犯登録抹消と処分のための手続きを。

まずは自転車を綺麗にして、4つのタイヤに空気入れ。
その後、1㎞先の交番まで、2往復乗っていって手続きです。

昨年は腰痛もあったので、一度も自転車の乗っていなくて、
2年ぶりにペダルを漕ぎました。

行きは追い風で少し下りなのでいいのですが、
帰りは向かい風で緩い上り坂・・・
久々に使う筋肉はピシピシ、腰もピリピリ・・・

(「筋肉痛になるなぁ」と思いながら、夜マッサージしました。
 今のところ大丈夫ですが、明日出るかな。)

これを2往復し、自転車乗りは終了。
午後買い物のついでに、廃棄のためのシールを購入しました。

札幌は、自転車は「大型ごみ」として、
事前に電話で申し込みをして、指定された日に出します。
その際にシールが必要で、コンビニなどで購入します。

うちの自転車、一つは少し空気が空きやすく、
もう一つはブレーキの時の音が大きいのですが、
まだまだ乗れます。

それで、廃棄の時に、「リサイクルで」と申請し、
シールに後書きすれば、OKなのです。

今度の水曜に出すのですが、一緒に他の廃棄物もあり、
また、月に一度の、そして最後の不燃物の収集日でもあるので、
そこに合わせて、荷物の分別をしたりと、慌ただしくしています。


また、今回の引っ越しに合わせて冷蔵庫を買い替えることにしました。
今の冷蔵庫が18年目。
今後結構早い時期に、買い替えることになるかも、
というのもありました。

一番の問題は、新居での生活スペースが2階で、
冷蔵庫は階段からは搬入できなそうなことです。

今回もおそらく窓からの搬入になりそうなのですが、
通常運搬には二人で来ることが多く、
階段からだともう1~2人必要になり、その分経費が掛かります。

引っ越し時は4人の手があるし、搬入する窓の内側に
荷物もない時なので、タイミングとしてはいいかなということで
買い替えることにした次第です。

その冷蔵庫の選定でも、昨日いろいろとやり取りをしたり、と
なかなか落ちついて荷造りに入れないでいます。

こんなお天気のいい日は、家にいないで歩きに出たいですが、
今はガマン、ガマン、ですね。

今日も一日頑張ります!



追記

お天気がいいので、今季初めて洗濯物を外干ししました(*^_^*)
これまでもいいお天気はあったのですが、
気温が低いと乾かないし、何より風が強すぎて・・・
今日はいい感じです。

加えて、冬の間雪が吹き付けていた北西のバルコニー側の窓を拭きました。
ものすごく汚くなっていたのですが、
寒い時には拭く気になれず、すぐにまた雪が降るから・・・と
後回しにしてました。

今荷物づめの作業をしている部屋でもあるのですが、
あまりに汚くてテンションが下がるので、
「とりあえず北西側だけ」と、30分ほどで拭き上げました。

リビング側はレースのカーテンがかかっているので、
あまり気にならないのです(*^_^*)
そのうちに、です。



スポンサーサイト



春を感じる車窓の風景

積雪0cmに

comment iconコメント ( 2 )

洗濯ものを外に干すと気持ちがいいよね~

当たり前のように洗濯ものを外に干し日なたの匂いを愛しんでいる私ですが、考えると何気ないことも有難く贅沢なのだと改めて感じます。
引っ越しの荷造り本当に体力が必要ですし、ごみの分別もいろいろあり大変でしょうが時々リラックスタイムを設けて励んでくださいね!v-274

名前: セロリさん [Edit] 2014-04-14 16:41

おひさまの香りが恋しい

セロリさん
 ありがとうございます。

 ひなたで干した洗濯物の香りが大好きな私。
 北海道では、冬には体験できず、とても恋しくなります。
 これからはチャンスがありそうです(^^)

 セロリさんのコメのv-274も、なかなか外では楽しめずにいます。
 家の中でさほど動いてないのに、ちょっと疲れたと休憩しては、
 ついつい甘いものを口に入れてしまいます(*^_^*)

 この冬は雪と体調の不調と富良野行のばたばたで、
 運動量が少なかったので、体重は増加傾向。
 甘いものの誘惑に負けないようにしないと、なのです。

 でも、札幌にいるうちに、こちらでしか食べられないものは
 食べておきたいというのもあって、セーブが大変です。

名前: なきうさこ [Edit] 2014-04-15 00:21

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)