FC2ブログ

GWの前半が終わり、明日から後半、でも9連休の方もいらっしゃいますね。

当初は仙台に帰省しようと話していましたが、
逆に仙台の義母と弟が北海道に来るということで、
家にいることになりました。
ダンナの仕事の都合上も、そうなって良かった感じです。
私も、家に戻った引っ越しの片づけがゆっくりとできたし。

義母たちは29日に入りましたが、家は狭い上に単身住まい用の荷物があり
泊まるスペースがないので、近くのホテルに泊まってもらうことに。
1泊後の30日から1泊の強行で阿寒に行ってきました。

阿寒はお気に入りの宿に泊まりたいダンナの希望で決定。
弟が借りてきたレンタカーに4人で乗り込んで出発。
上士幌のお店で昼食を摂り、阿寒に入る前にオンネトーへ。

オンネトーは思いがけず・・・
185 1 1
まだ凍っている部分が残っていました。
風が強かったので波立ったりしてましたが、そのために氷がぶつかり合い
カチャカチャと音が聞こえました。
こんなオンネトーをいるのはきっとこの先もないだろうと思うと
感動しました!


3時過ぎに阿寒の宿に到着。
阿寒湖はさすがにもう氷は見当たりませんでした。
部屋に落ち着いて、館内を案内したりお風呂に入ったり。
美味しいバイキングの夕食もいただき満足。

昨日1日は、「釧路湿原を見たい」というリクエストから、
湿原の西側の道を通って南下して帰る予定でした。
走っている途中「コッタロ湿原展望台」の表示を見て
「行ってみるか」ということになり、湿原の東側に移動。

キツネやタンチョウ、シカに遭遇。
185 1 2
シカは悠々と道路を渡っていきました。
他は写真が撮れませんでしたが。

コッタロ展望台から元の道に戻るより、東側に出、
せっかくなので「細岡展望台」に寄ることにしました。
185 1 3
かなり霞んでいましたが、久々の展望台でした。

数日前から道内はPM2.5の濃度が高く、風も強いのもあるのか
弱まっているとは思うものの霞がちな感じです。
本来見える雌阿寒岳などの山々も見えませんでした。

それでも仙台から来た二人は満足したようです。

展望台を後にして、途中で昼食を摂って帰路につきました。
高速道路がずいぶん伸びているので快適に走れました。
とはいえ、運転はダンナと弟にお任せでした(*^_^*)

30日はまだ蕾が目立った富良野の桜も、1日にはかなり開きました。
185 1 4
富良野の山部の道路際の桜です。
車の中からなのできれいではないですが。
道中色彩が増えた風景を楽しむこともできました。

義母たちは昨夜は富良野に宿泊。
一緒に夕食を食べ、温泉に入り、帰ってきました。
今日の午前中に家に寄り、今夜の宿の小樽に向かうのを見送りました。
こうして我が家のGW前半は終わりました。

明日からの4日間は、6日に予定があるだけで後は未定。
お天気も良くなさそうなので、のんびりするのかな。
スポンサーサイト

第1回 ふらの落語祭り

上富良野に戻りました

comment iconコメント ( 2 )

まだ氷があるんですね。

こんにちは、モリゾーです。

さすが北海道、まだ氷が残っているなんて・・昔はこの時期、よく北に行ってましたがそんなに寒かったっけ?

名古屋は朝晩の冷え込みもなくなり、日中は陽が射せば暑く感じる陽気になってます。
このGW、昨日は雨になりましたが週末までは お出かけ日和になるようです。
まぁ、私は出掛ける予定は無いのですが。

名前: モリゾー [Edit] 2018-05-03 18:27

残ってましたね

★ モリゾーさん
 ありがとうございます。
 レスが遅くなりすみません。

 GWの時期は年により寒かったり暑いくらいだったり、ですね。
 私も初めて行った頃はフリースが必需品でしたが、
 体も馴染んできたのか、今はもうフリースは使わないです。
 (冷え症のダンナは6月くらいまで事務所で着てますが(-_-) )
 晴れて20℃を超える日もあるので、体調管理が難しいですね。

 オンネトーは冬が早く春が遅いようです。
 日陰では家の近所でもまだ雪が少し残っているところもありますが、
 阿寒への道中では山の中も走るので、雪原があるところもありました。

 以前11月の下旬にオンネトーに行ったときには、
 それまで乾燥道路だったのに、いきなり路面凍結している感じに
 雪が積もっていました。

 阿寒湖も例年4月下旬に湖面の氷を割って観光船が…
 というのがあるようで、今回も「もしかしたら見れる?」と
 思いましたが、少し前にすっかり氷がなくなり
 波立っている湖面の様子をテレビで見ていたので、
 オンネトーが凍っているなんて想像もせずに行きました。
 なので余計感動しました。

 モリゾーさんは、このGW、結局お出かけにならなかったのですか?
 また、こちらにもおいでくださいね。

名前: なきうさこ [Edit] 2018-05-05 10:28

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)