FC2ブログ

今回の地震発生から1週間が経ちました。
上富良野は余震を感じることもあまりなく、穏かな感じです。

町のスーパーでは日ごとに品揃えが増えてきました。
昨日の時点では、棚の空きはまだ目立つところもありますが。
野菜・肉・魚類と卵はほぼ揃い、ハムなどの加工品も戻っています。
牛乳は品薄で、一人1本に制限されている店が多いです。
納豆は、報道でも流れていましたが、生産に時間がかかるようで
まだ出てきていません。
豆腐・油揚げ類は普通に買えるようになってきました。
パンは、出るとすぐに売れてしまうものが多く、
見る時間によっては品薄感を感じます。

お店を梯子することで、目的のものはほぼ手に入るようになりました。
入らないものは、代用できるものがあればそれを使って。
この品薄感は、北海道だけではないようですね。
道産品を使った食品は、道外でも品薄になっているものはあるとか。
もうしばらく影響は続きそうですね。

そして、電力。
今のところ節電要請だけで済んでいますが、このままいけるのか、です。
幸いにして、冷房も暖房もあまり要らない時期だったので
節電だけで済んでいますが、これから寒くなると使用量も増えます。

現に、昨日は上富良野でも朝は5.3℃、今日も8℃で肌寒く、
朝のうちポータブルのヒーターを使っていました。
日中は晴れが続いているおかげで、部屋は暖かくなるし、
洗濯物も外で干せるので、室内乾燥の電力も抑えられます。
節電対策も、これまでも気にしていましたが、
今回もう一度見直してできるところをやっています。
寒くなってきたら、これまでの寒さ対策を見直して
やり方を変えるということも考える必要もありそうです。

道内や関西では今なお停電しているところもありますものね。
電気を使える有難さを感じながら、できる節電をしたいと思います。

朝晩冷え込むようになり、木々の色も変わりつつある上富良野です。
189122.jpg

スポンサーサイト

旭岳 初冠雪の便り

地震後の上富良野のその後

comment iconコメント ( 2 )

少しずつ生活が戻ってきている様子が伺え、少し安心しました。
節電、7年半前はとても意識していたのですが、このところ気が緩んでいました。
改めて、気をつけていくことが必要だなと思いました。
そちらは寒くなってきているのですね。
どうぞご自愛下さいね。

名前: ねまひょん [Edit] 2018-09-15 11:48

環境が変わると・・・

★ ねまひょんさん
 ご心配もありがとうございます。
 ほんとに、日ごと品物は増えてきていますが、
 まだ牛乳やパンなどは目的のものがすぐ売れてしまうようで
 午後行くとなくなっていることが多く、
 以前と同じものを手に入れようと思うと、
 朝から行かねば、という感じです。

 節電、私も節電が求められる時々に、取り組んできたつもりですが、
 引越しなど、環境が変わったり、月日が経つうちに
 少しずつやめてしまっていた部分がありました。
 今回改めて見直したら、できるところがいろいろ見つかったので。
 定着するよう取り組みたいと思います。
 

名前: なきうさこ [Edit] 2018-09-15 23:09

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)