FC2ブログ

先日雪が降り積もり、気温も低くて凍結道路にもなりましたが、
昨日までにほぼ溶け、今日は11℃越えまで上がりました。

この間の23日から26日に、仙台に帰省していました。
今回は、ダンナの祖父母の50回忌と父の13回忌のため。
義父が無くなったのは3月なので、少し早かったのですが
冬は移動ができないことがあるため、この時期にということになりました。

23日は新千歳から乗るために凍結道路を走りました。
1811231.jpg
前を除雪車兼融雪剤散布の車が走っていて、
もろに融雪剤を浴びていた感じです。

シーズンの始めなので、事故情報も連日出てましたが、
占冠から高速道路に入った途端、車がつながって止まっていました。
数百m先で事故があったようですが、10分ほどで動き出したので
とりあえずホッとし、その後は順調に走れました。


飛行機に乗り、窓から見るとエアドゥの機体のデザインにほっこり。
1811232.jpg
ちょっと見にくいですが(*^_^*)

夕方仙台のダンナの実家に到着。
法事は翌24日に行われました。
私は久々に嫁業をしましたが、未だに気の張る時間の連続。

25日は義母と義弟と4人で、山形の鳴子温泉、中山平温泉へ。
義弟がスキーの宿として使っている小さな宿でしたが、
温泉は小さい内湯のみながら、いいお湯で気持ちよく入れました。
食事もたくさんあり満足しました。
(画像はありませんが)

26日は14時の飛行機だったので、結構バタバタ・・・
9時に宿を出て1時間ほどで家に戻り、荷物を作って送り、
義弟の運転で4人で仙台空港に向かい、食事を摂って別れました。

15時半に到着した千歳は雪がほぼなくなっていて、
走りやすい道になっていました。
さすがに山の中は道路が濡れていたり、凍りかけたりしてましたが。

千歳で車から見た夕景。
1811261.jpg
支笏湖の外輪山と飛び立つ飛行機のシルエット。

よく晴れていたので、道中星もきれいに見えていました。
18時半頃家に着いて、落ち着いたのでした。

仙台帰省、埼玉にいたころは毎年のようにしていましたが、
北海道に来てからは数年に一度になっています。
義母も高齢になってきたので、今後は少し増えるかもしれませんが
雪のない時期であってほしいなぁと思いました。

スポンサーサイト



今季初の雪かき

今季初の雪見風呂

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)